TOEIC 英語学習

TOEIC900点の難易度は高い?割合や勉強時間は?【900点ホルダーが解説】

TOEIC900点の難易度は高い?割合や勉強時間は?【900点ホルダーが解説】
悩む人
  • TOEIC900点の難易度ってどれくらい?
  • どれくらいの人が900点を取れるの?
  • 勉強時間はどれくらいかかる?


こんな悩みを解消します。

 

結論、TOEIC900点の難易度は高め(保持者は3%ほど)。

 

私はTOEIC900点ホルダーですが、身の回りに900点超えの人は少なく、実際に結構難しいです。

 

そこで今回は「TOEIC900点の難易度」を他資格と比較し紹介、その上で「TOEIC900点ホルダーの割合」と「TOEIC900点獲得までに必要な勉強時間」を解説します。

 

本記事を参考にすると、TOEIC900点の難易度と、獲得までどれだけ勉強する必要があるのかが理解できます。

 

記事の内容

  • TOEIC900点の難易度は高い?
  • TOEIC900点ホルダーの割合
  • TOEIC900点獲得に必要な時間

DMM英会話公式HP

TOEIC900点の難易度は高い?他資格と比較

TOEIC900点の難易度は高い?他資格と比較

本記事ではTOEIC900点の難易度をイメージしやすいよう、下記3つの項目で比較していきます。

  • 英検と比較
  • 他資格と比較
  • 大学の偏差値で比較

 

順に説明しますね。

 

英検と比較

TOEIC900点を英検と比較すると「英検1級」レベル

各点数ごとにまとめるとこんな感じ。

  • 英検1級 TOEIC900点~
  • 英検準1級TOEIC750点~
  • 英検2級 TOEIC550点~
  • 英検準2級TOEIC400点~
  • 英検3級 TOEIC250点~

 

もちろん、英検の場合はスピーキングなどがあるため一概には言えませんが、リーディング&リスニングで言うと「英検1級≒TOEIC900点」といった感じ。

 

他資格と比較

また、下記の資格とTOEIC900点は同等の難易度と言われています。

  • 獣医師
  • 歯科医師
  • 行政書士
  • 中小企業診断士
  • 労働基準監督官

 

また、各点数ごとに比較してみるとこんな感じ。

TOEIC990点 医師,電験1種,技術士,司法書士
TOEIC800点 測量士,マンション管理士,電験3種
TOEIC700点 管理栄養士,CFP,管理栄養士 
TOEIC600点 簿記2級,保健師,助産師,販売士1級
TOEIC500点 簿記3級,警察官,2種電気工事士,ITパス

 

内容も違い100%同じ難易度とは言えませんので、あくまで参考値として見ましょう。

 

大学の偏差値で比較

次に、TOEIC900点の難易度を大学の偏差値と比較してみましょう。

TOEIC900~990点 早慶~
TOEIC700~899点 MARCH・関関同立
TOEIC500~699点 日東駒専
TOEIC~499点 Fラン大学

 

これは「大学の偏差値」と「TOEIC点数の偏差値」を比較したもの。

大学合格の難易度と、TOEIC点数獲得の難易度とは違いますので、こちらも同じく参考値としてご覧下さい。

 

DMM英会話公式HP

TOEIC900点ホルダーの割合

TOEIC900点ホルダーの割合

TOEIC900点ホルダー(保持者)の割合は、全体のわずか「3%」

簡単に点数ごとに割合をまとめるとこんな感じ。

900点~ 3.5%
850点~ 7.2%
800点~ 13%
750点~ 20%
700点~ 27%
650点~ 37%
600点~ 48%

 

上位3%だと難易度が高いように見えますが、100人いたらその内3人は900点ホルダーということになるので、意外と大したことないです。

 

TOEIC900点の英会話レベル

TOEIC協会の公開している情報を元にすると、TOEIC900点は「Non-Nativeとして十分なコミュニケーションが出来るレベル」だそう(860点以上)。

私も900点ホルダーですが、確かに英語でのコミュニケーションで困ることはありません。

 

点数ごとに評価が公開されているので、参考までに紹介しますね。

レベル 点数 評価
A 860点 Non-Nativeとして十分なコミュニケーションが出来る
B 730点 どんな状況でも適切なコミュニケーションが出来る素地を備えている
C 470点 日常生活のニーズを充足し、限定された範囲内では業務上のコミュニケーションができる
D 220点 通常会話で最低限のコミュニケーションができる
E コミュニケーションができるまでに至っていない

[ 参照元:PROFIENCY SCALE ]

 

通常のTOEICはリーディング&リスニングのテストですので、あくまでも参考値です。

 

TOEIC900点獲得に必要な勉強時間

TOEIC900点獲得に必要な勉強時間

TOEIC900点の獲得に必要な勉強時間は「1500~2500時間」と言われています(TOEIC400点程度の実力がある前提)。

これはTOEIC講師のTEX伊藤さんによる参考値(金のフレーズを出版した人)。

 

「1500~2500時間」と言われてもピンと来ないと思いますので、細分化してみましょう。

  • 1日2時間2年~3年4ヵ月
  • 1日5時間1年~1年3ヵ月
  • 1日10時間4ヵ月~7ヵ月

 

こう考えると結構な時間を要しますね。難易度が高いと言われるのも頷けます。

 

他資格と勉強時間を比較

TOEIC900点獲得に必要な勉強時間が「1500~2500時間」ですが、下記の資格も同じような勉強時間を要します

  • 税理士
  • 建築設備士
  • 不動産鑑定士
  • 中小企業診断士
  • 米国公認会計士

 

こう考えると、TOEIC900点を取得するのは結構な重労働だと分かりますね。

 

点数別の必要な勉強時間

では、900点以外の点数ではどれだけ勉強時間が必要かを見ていきましょう。

  • 600点400~600時間
  • 700点600~1,000時間
  • 800点1,000~1,500時間

 

具体的に言い換えると、1日2時間の勉強でも600点を獲得するのに「半年~8ヵ月」要する計算に。

ただ、正直こんなには時間を要さないので、かなり厳しめだという認識でOK。

 

TOEIC900点の難易度は高い?割合や勉強時間は?:まとめ

TOEIC900点の難易度は高い?割合や勉強時間は?:まとめ

  • 難易度高め
  • 保持割合3%
  • 勉強時間1500~2500時間

 

TOEIC900点の難易度は高めですが、社会人であれば昇給や転職に活用でき、大学生であれば就活に活用することができます。

英語は言語なので、一朝一夕で身に付くものではありません。ぜひ、今から少しずつ積み重ねていきましょう。

 

お得情報

今なら「DMM英会話」を活用し、オンラインで英会話の無料体験が可能

私は敢えてスピーキングをすることでTOEICの点数を飛躍的に伸ばしたので、点数をグンと上げたい方はこの機会に体験してみましょう。

 

\オンライン英会話で最大手/

DMM英会話を無料体験

※完全無料で体験可能です

※無料体験は終了の可能性もあるのでお早めに

 

トップへ戻る☝

 

人気記事【初心者向け&安い】オンライン英会話スクールおすすめランキング5社

人気記事DMM英会話の料金は結局いくら?【コースプランを他社と徹底比較】

\Let’s Share!/

-TOEIC, 英語学習

Copyright© GaoLog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.