大学生 旅行 海外旅行

海外旅行のメリット・デメリット【大学生で100回渡航した私が解説】

海外旅行のメリット・デメリット【大学生で100回渡航した私が解説】
悩む人
  • 海外旅行に行こうと思うんだけど、どんなメリット・デメリットがある?
  • なんか高そうないイメージがあるし、国内旅行にすべきかな?


こんな悩みを解消します。

 

海外旅行にはメリットも多いですが、デメリットも多いです。

 

が、言ってしまうと海外旅行でのデメリットは、すべてメリットに転換できます。後々に経験が大きな財産になるから。

 

今回は海外に100回渡航して分かった「海外旅行のメリットとデメリット」に加え、「大学生が海外旅行に行った結果」を解説します。

 

本記事を参考にすると、海外旅行でどんなことが得られ、どのようなデメリットを被る可能性があるのかを理解できます。

 

 

記事の信頼性

当サイト『GaoLog』の筆者は、海外旅行に計100回以上行っています。

ちなみに行った国数は40ヵ国で、危険な地区では銃を突き付けられた経験もあります。



海外旅行のメリット8つ

海外旅行のメリット8つ

海外旅行のメリットは下記8つ。

  1. 非日常を味わえる
  2. 国際交流ができる
  3. 忍耐力が鍛えられる
  4. 将来の可能性が広がる
  5. 話すネタに深みが出る
  6. 国際基準の感覚が掴める
  7. 多様な文化に触れ見識が広がる
  8. 国内旅行より安く行ける国もある

 

順に解説しますね。

 

非日常を味わえる

海外は日本と日常から異なります。

ルールが違うこともありますが、建物の様式も違うので国によってはテーマパークにいるような感覚

 

例えば、こんな感じ(エストニア)。

エストニア

 

このように日本とは全く違う風景が日常なので、非日常を味わうことができますよ。

 

国際交流ができる

海外では都市圏では英語、それに加え現地語が飛び交います。

なので、日本語以外の言語で、日本とは違う文化で育った人達とコミュニケーションを取ることが可能

 

育ってきた環境が違うと常識も異なりますし、話していて非常に面白いです。

 

そのために海外まで行きたくない方は、「LanCul」という英会話カフェに通うのがオススメ。格安で国際交流ができますよ。

 

忍耐力が鍛えられる

海外旅行ではトラブルが頻繁に発生します。

しかも、自分の力ではどうしようもないような。飛行機が飛ばないや、空港が閉鎖したなど。

 

デメリットでもありますが、結果的にトラブル耐性がつき、忍耐力が向上します

 

私は死ぬ可能性も含め、トラブルに遭いすぎて大抵のことなら柔軟に対応できるようになりました。笑

 

ガオ
いわゆる胆力というやつですね!

 

将来の可能性が広がる

海外は国により働き方が違います。

日本だと「高校→大学→就職」が理想的とされがちですが、欧米ではフリーランスも一般的。

 

また、会社でも1ヵ月ほどの長期休暇が普通に取れたりなど、年功序列・終身雇用のような形態とは異なります。

 

それ故に日本では知りえない選択肢があなたに増えます。知らないことは思い浮かびもしませんから、非常に大きなメリットでしょう。

 

話すネタに深みが出る

海外に行くと日本では起こりえないことも起きます。

そもそも法律や文化が違うので、当たり前なのですが。すると、日常的に話せるネタが増えます。

 

小さいことのようですが、人のコミュニケーションに会話は欠かせません

 

なので、面白いネタがある人は仕事でも恋愛でも活用でき、より充実した生活を送れるかもしれませんね。

 

国際基準の感覚が掴める

現代では国の境界線が解けつつあります。

ヨーロッパではシェンゲン協定内であれば、自由に入出国をすることが可能ですし。

 

なので、日本の基準を持ちつつ、国際基準の間隔を掴める人は非常に強いです。

 

仕事でもグローバルな視点を持てる人は重宝されますし、いずれはそれが当たり前になるかもしれません。

 

多様な文化に触れ見識が広がる

法律や文化の違う国にいることで、自分の見識を広げることが可能。

日本にいては知る由のない考え方や生き方などに触れ、思考の幅を拡げることができます。

 

イメージ的に言うと、小さい穴から覗いていた世界が、大きい穴から覗けるようになる感じ

 

自分の視点を広げることが大切なことですし、人を受け入れる器の大きな人間にもなれますね。

 

国内旅行より安く行ける国もある

「海外旅行は高い」と思われがちです、実際はそんなことありません。

例えば、身近な国で言うと、韓国や台湾などは格安で行けます。

 

ちなみに私が訪問した時の金額はこんな感じ。

  • 韓国:3万円
  • 台湾:4万円

 

上記の料金は「航空券・宿泊費・現地滞在費」を包括したもの。

1泊2日で韓国であれば、時期を選ぶと1万円ほどで行くことも可能ですし、実際のところ国内旅行より安くつくことも多いですね。

 

ガオ
私は韓国のカジノで裏技を使い、2万円分のチップを無料でGET。そして、合計10万円勝ちました笑




海外旅行のデメリット7つ

海外旅行のデメリット7つ

一方で、海外旅行のデメリットは下記7つ。

  1. 言葉が通じない
  2. 法律や文化が異なる
  3. 治安の悪い場所がある
  4. 荷物から目を話せない
  5. 通過の両替が手間になる
  6. 現地ではネット環境が必要
  7. 日本ほどキッチリしていない

 

順に解説しますね。

 

言葉が通じない

まず海外では基本的に日本語が通じません。

そのため自分で対処するか、高い日本語ツアーに申し込むなどをする必要があります。

 

ですが、リスニングが少しできれば、英語などを話せなくても問題なく生活はできます。

 

私もそうでしたが「DMM英会話」などで無料体験を受け、英語に少し慣れておけば海外でも全然楽しめますよ

 

関連記事DMM英会話の評判・口コミ【メリット7つ&デメリット2つ】※感想あり

 

法律や文化が異なる

海外では法律や文化が違います(宗教絡みも多い)。

そのため日本でダメはことがOKだったり、その逆もまた然り。

 

例えば、シンガポールでは電車内でも飲食は罰金。他にも、公共の場での飲酒もアウトだったりします。

 

なので、行く国の法律やルールを事前に調べないと、知らなかったでは済まされないので注意が必要ですね。

 

治安の悪い場所がある

海外は日本より治安が悪いことが多いです。

国によっては危険な場所もあるので、しっかりと下調べをする必要があります。

 

実際、私は危険な場所に色んな国で行っていますが、人から直接殺意を向けられるのは中々なハードでした..笑

 

強盗や恐喝は都市部でもあり得ますし、銃やナイフを突きつけられた経験もあります。

 

荷物から目を話せない

海外は日本と違い盗難が常に隣り合わせです(国による)。

日本だとフードコートなどで荷物を置いてトイレに行く人もいますが、あれはアウト。普通に持っていかれます。

 

それに海外ではモノを無くしたらまず返ってきません。友人はスマホをタクシーに忘れましたが、連絡をしても返って来ることがありませんでした。

 

場所によってはカバンも前に回さないとカッターで切られて中身を持っていかれたりしますし、日本の常識は通用しません。

 

通過の両替が手間になる

海外では日本円は使用できません。

なので、国内か現地で両替をする必要があります。

 

ですが、ここはクレジットカードを作れば解決。絶対に持っておくべきなのは「エポスカード」。

 

これは持っているだけで保険が付く付帯保険があり、しかも永年無料でカードが作れるので、友人を海外に連れていく時は必ず作ってもらっています。

 

現地ではネット環境が必要

海外では日本のようなネット回線は使用できません。

WIFIがあれば使用できますが、基本的には使用することができない状態です。

 

そうなると検索エンジンも使えずマップも使えなくなり、かなり行動が厳しくなるので、ネット環境の準備が必要

 

これは「FLEXIROAM」というSIMカードを買うのがオススメ。

これ1枚で150ヵ国で使えるネット環境を準備することができます。私もお世話になっています。

 

日本ほどキッチリしていない

日本は電車が時間通りに来たりなどキッチリしています。

が、海外では電車が時間通りに来るとは限りません。そもそも時刻表がないこともありますし。

 

日本で当たり前のことは、世界的に見たらかなりレベルの高いことであったりします。

 

郷に入っては郷に従え」ですので、日本の常識を持ち込まない方が良いですね。



大学生は海外旅行のメリットが特に大きい

大学生は海外旅行のメリットが特に大きい

ここまで海外旅行のメリット・デメリットを紹介しました。

そして、できれば海外旅行には、学生の内に行くことをオススメします。

 

というのも、社会人になるとまとまった時間を作るのが難しいため。学生の特権は『時間』なので、在学中がチャンス

 

海外での経験は就職活動でも役立つ

海外での経験は就活の場でも役立ちます。

というのも、エントリーシートや面接などでネタになるから

 

海外渡航40ヵ国はインパクトがあるようで、大半の人から食い付くように話を聞かれました。

 

例え1ヵ国だけであっても、「行って何を感じてその後にどう行動したか」を説明できればOK。

 

関連記事文系大学生がやるべき活動&勉強7選【就職活動で無双できますよ】

 

お金がない場合は個人で稼ぐスキルを身に付ける

海外旅行に行きたいけどお金がない」という方もいると思います。

その場合は自分で稼ぐスキルを身に付けましょう。私もバイトで稼いでいるわけではありません。

 

実際、1日10時間以上の作業を半年以上続けることで、サラリーマンより稼ぐスキルを身に付けています。

 

具体的に何をすれば良いかは下記でまとめています。

>>大学生がお金を稼ぐ方法10選【月50万超えの稼ぎ方あり】※リスクなし

 

海外40ヶ国に行った結果

では、最後に40ヵ国に渡航した大学生がどうなったかを紹介します。

まずは流れで見ていきましょう。

海外40ヶ国に渡航した結果

  • 海外40ヶ国に渡航
  • 帰国後にブログを開設
  • 経験をブログで発信する
  • 3ヵ月後に書籍出版の依頼を獲得
  • 5ヵ月で月収30万円弱を達成しTwitterでフォロワー数1万人を突破
  • 就活ではエントリーシート選考率100%と記録し、1ヵ月で内定を獲得
  • 就活終了後に大手企業より取材依頼を獲得

 

こんな感じ。

実際、海外旅行だけではなく、その後の経験を活かしたブログ運営が大きかったですね。

 

今ではブログのノウハウも蓄積され、ライター依頼や企業さんからコンサルタントの依頼も頂いています。

 

関連記事大学生がブログを始めるべき9つの理由【バイト以上に稼げて就活も無双】

 

海外旅行のメリット・デメリット:まとめ

海外旅行のメリット・デメリット:まとめ

海外旅行のメリット

  1. 非日常を味わえる
  2. 国際交流ができる
  3. 忍耐力が鍛えられる
  4. 将来の可能性が広がる
  5. 話すネタに深みが出る
  6. 国際基準の感覚が掴める
  7. 多様な文化に触れ見識が広がる
  8. 国内旅行より安く行ける国もある

海外旅行のデメリット

  1. 言葉が通じない
  2. 法律や文化が異なる
  3. 治安の悪い場所がある
  4. 荷物から目を話せない
  5. 通過の両替が手間になる
  6. 現地ではネット環境が必要
  7. 日本ほどキッチリしていない

 

海外旅行はメリットもデメリットも盛りだくさん。

が、デメリットがメリットに転換されるので、捉えようによってはメリットだらけです。

 

実利は置いておいて、海外旅行は単純に楽しいので、ぜひ友達とでも1人でも時間のあるうちに行っておきましょう。

 

▼ 格安航空券ならエアトリ

 

↑トップへ戻る↑

 

人気記事【初心者向け&安い】オンライン英会話スクールおすすめランキング5社

 

\Let’s Share!/

-大学生, 旅行, 海外旅行

Copyright© GaoLog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.