オンライン英会話ランキング

高校生向け|大学受験に使えるオンライン英会話を比較【ランキング形式で紹介】

高校生向け|大学受験に使えるオンライン英会話を比較【ランキング形式で紹介】
悩む人
大學受験に向けてオンライン英会話を活用したいんだけど、高校生向けのスクールってあるの?

こんなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • 【実体験】大学受験にオンライン英会話を活用するメリット
  • 1位:Kimini英会話
  • 2位:レアジョブ英会話
  • 3位:産経オンライン英会話

当サイト『GaoLog』運営者について

 

結論、大学受験に使えるオンライン英会話は以下3社。

Kimini英会話 レアジョブ英会話 産経オンライン英会話Plus
料金 月6,028円(税込) 月10,780(税込) 月6,930円(税込)
講師 フィリピン人 フィリピン人 5ヵ国ほど
講師の質
サポート
授業時間 25分 25分 25分
対応時間 6時~24時 6時~25時 5時~24時
無料体験 10日間 25分×2回 25分×2回

 

実際、僕は高校生の時にオンライン英会話を活用し、英語の偏差値を83まで上げることに成功しました。

さらに、その後にはTOEIC900点を獲得し、英語講師として1,000人の子どもを指導しています。

 

そこで今回は「大学受験に使えるオンライン英会話を比較」していきますね。

 

本記事を参考にすると、英語レベルを上げる方法が分かり、周りと『差』を付けることが可能ですよ。

 

 

【実体験】大学受験にオンライン英会話を使うメリット

【実体験】大学受験にオンライン英会話を使うメリット

まず大学受験にオンライン英会話を使うメリット。実体験から以下の利点があると分かりました。

  1. リスニング力が上がる
  2. 通学せずに自宅で学習が可能
  3. 周りに差を付けることが出来る

 

順番に解説しますね。

 

①リスニング力が上がる

まず単純にリスニング力が上がります。

「テストにリスニング必要ないんだけど..」という方もいるかと思いますが、それでも鍛える価値はあります。

 

というのも、リスニング力が上がると、読解のスピードが圧倒的に早くなるから

 

実際、僕は英語の偏差値70で停滞していましたが、リスニングに力を入れたら一気に偏差値80まで伸びました。

 

売人M
僕は英語講師として1,000人の子どもを指導していますが、リスニング力が高い子は読解も得意な場合が多いです!

 

②通学せずに自宅で学習が可能

また、通学の手間を省くことも可能。

塾や学校は通う時間があるので、無駄が発生しますが、オンライン英会話は自宅で完結します。

 

つまり、オンライン英会話を通して文法やリスニングを学ぶことで、他の子が通学に使う時間も学習に充てることが出来るんですよね。

 

③周りに差を付けることが出来る

一番大きいメリットは周りと差が付くこと。

大半の人は塾で英語を学びます。なので、他の人とプラスアルファ違うことをしたら、当たり前ですが差が付くんですよ。

 

「リスニング?スピーキング?いや、塾で勉強した方がいいでしょ」と大半の人は考えます。

 

だからこそ、オンライン英会話で学ぶ価値があるんですよね。受験は競争。所詮は椅子取りゲームなので、差を付ける工夫が大切ですよ。

 

 

1位:Kimini英会話【大学受験に使えるオンライン英会話ランキング】

1位:Kimini英会話【大学受験に使えるオンライン英会話ランキング】

スクール名 Kimini英会話
料金 月6,028円(税込)
講師 フィリピン人
講師の質
サポート
授業時間 25分
対応時間 6時~24時
無料体験 10日間

 

大学受験に使えるオンライン英会話ランキング第1位はKimini英会話です。

Kimini英会話の特徴は以下の通り。

  1. コスパが良い
  2. 学研監修の教材を使える
  3. 予習&復習を重視している

 

順番に解説しますね。

 

Kimini英会話の特徴:①コスパが良い

Kimini英会話はコスパが良いです。

というのも、高校生向けコースが月額6,028円なので。業界内でもかなり安い方と言える金額です。

 

そのためお金をかけずに大学受験に向けて英会話を学びたいという方はKimini英会話が向いているでしょう。

 

Kimini英会話の特徴:②学研監修の教材を使える

Kimini英会話の教材が学研監修しています。

学研は様々な学生に向けて学習教材などを販売している会社。その学研が監修した教材を使用することが可能です。

 

なので、大学受験にもっとも最適な教材を扱っているオンライン英会話と言っても過言ではないですね。

 

Kimini英会話の特徴:③予習&復習を重視している

Kimini英会話は予習&復習を重視しています。

なので、レッスンの前には予習をして、レッスンを後には復習をするのが一連の流れとなっています。

 

非常に効果的な学習方法ですが、少し負担が増えてしまうのがネック。ただ、英語に時間を割く余裕があるなら問題なしですね。

 

Kimini英会話の料金

結論、Kimini英会話の料金は月額6,028円(税込)

毎日1回のレッスンを受講することが可能です。物足りない方は月10,428円で毎日2回のレッスンを受講することも可能。

 

そして、Kimini英会話は10日間の無料体験が可能。まずは気軽に試してみると良いでしょう。

>>Kimini英会話の無料体験する

 

2位:レアジョブ英会話【大学受験に使えるオンライン英会話ランキング】

2位:レアジョブ英会話【大学受験に使えるオンライン英会話ランキング】

スクール名 レアジョブ英会話
料金 月10,780円(税込)
講師 フィリピン人
講師の質
サポート
授業時間 25分
対応時間 6時~25時
無料体験 25分×2回

 

大学受験に使えるオンライン英会話ランキング第2位はレアジョブi英会話です。

レアジョブ英会話の特徴は以下の通り。

  1. 講師の質が高い
  2. アプリで受講できる
  3. レッスンの柔軟性が高い

 

順番に解説しますね。

 

レアジョブ英会話の特徴:①講師の質が高い

レアジョブ英会話の講師は質が高め。

というのも、講師は通過率1%の難関を突破しているため。そして、そのエリートがさらに訓練されています。

 

業界内でもここまで厳しい審査はまずありません。唯一上場しているだけあって、講師の質は抜群に高いですよ。

 

レアジョブ英会話の特徴:②アプリで受講できる

レアジョブ英会話はアプリ受講が可能。

なので、PCが無くてもスマホやタブレットで気軽にレッスンを受講することが出来ます。これが結構便利。

 

外出先であってもスマホ1台でどこでもレッスンを受講できるメリットがあります。PCを持ってない方にも朗報ですね。

 

レアジョブ英会話の特徴:③レッスンの柔軟性が高い

レアジョブ英会話は柔軟性も高め。

というのも、レッスンの5分前予約と30分前キャンセルが可能なため。思いついたらすぐレッスンを受講することも可能です。

 

通常のオンライン英会話では予約は30分前くらいが多いです。自由度の高さもレアジョブ英会話の魅力と言えるでしょう。

 

レアジョブ英会話の料金

結論、レアジョブ英会話の料金は10,780円(税込)

本来は月6,380円ですが、レアジョブ英会話には高校生向けコースが特別に用意されているため料金が別となります。

 

料金は高めですが質はピカイチ。迷ったらレアジョブ英会話でOKです。興味のある方はまず無料体験をしてみて下さい。

>>レアジョブ英会話の無料体験をする

 

3位:産経オンライン英会話plus【大学受験に使えるオンライン英会話ランキング】

3位:産経オンライン英会話plus【大学受験に使えるオンライン英会話ランキング】

スクール名 産経オンライン英会話plus
料金 月6,930円(税込)
講師 5ヵ国ほど
講師の質
サポート
授業時間 25分
対応時間 5時~24時
無料体験 25分×2回

 

大学受験に使えるオンライン英会話ランキング第3位は産経オンライン英会話plusです。

産経オンライン英会話plusの特徴は以下の通り。

  1. Aispeakが無料で使える
  2. 講師の質がレアジョブ並み
  3. 家族とレッスンをシェアできる

 

順番に解説しますね。

 

産経オンライン英会話plusの特徴:①Aispeakが無料で使える

産経オンラインではAispeakが無料。

AispeakとはAIを用いた学習サービスのこと。ユーザーはアプリを無料で使用することが出来ます。

 

発音テストやディクテーションなど主にスピーキング能力を伸ばす練習をすることが出来ますよ。

 

産経オンライン英会話plusの特徴:②講師の質がレアジョブ並み

産経オンラインも講師の質は高め。

なんと講師の通過率は1.2%です。つまり、レアジョブ英会話に匹敵するほどの難関採用となっているわけです。

 

そのため講師の質は業界内でもかなり高め。レアジョブ英会話もですが、普通の塾講師より優秀ですよ。

 

産経オンライン英会話plusの特徴:③家族とレッスンをシェアできる

産経オンラインは家族シェアが可能。

なので、兄弟・姉妹で一緒に活用することが出来ます。例えば、レッスンの回数を半分に分けたりも可能です。

 

家族でレッスンを共有しても、月額料金は変わらないので大学受験を受ける家族がいれば非常にお得に使えますね。

 

産経オンライン英会話plusの料金

結論、産経オンラインの料金は6,930円(税込)

通常プランは月6,380円ですが、大学受験コースには月550円の追加費用が発生することとなります。

 

そして、産経オンラインも上記2社と同じく無料体験が可能。まずは気軽に試してみると良いでしょう。

 

無料体験産経オンライン英会話Plus

 

高校生向け|大学受験に使えるオンライン英会話を比較:まとめ

大学受験にオンライン英会話を使うメリット

  • リスニング力が上がる
  • 通学せずに自宅で学習が可能
  • 周りに差を付けることが出来る

大学受験に使えるオンライン英会話

 

大学受験は所詮椅子取りゲームです。

受験は団体戦ですが、それは本番までの話。本番は1人ですし友達もライバル。敵でしかありません。

 

だからこそ、他人と違うオンライン英会話での学習は大きな武器になります。ぜひ上手く活用してみて下さい。

>>レアジョブ英会話の無料体験をする

 

 

-オンライン英会話ランキング
-, ,

Copyright© GaoLog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.