スクール比較 英語学習

カランメソッドに意味はない?メリット4つ&デメリット3つを解説

カランメソッドに意味はない?メリット4つ&デメリット3つを解説
悩む人
  • カランメソッドで聞いたけど意味あるの?
  • カランメソッドのメリット・デメリットはどんな感じ?
  • 日本でカランメソッドでレッスンを受講できるスクールとかあるの?


こんな悩みを解消します。

 

カランメソッドとは、通常の4倍の速度で英語学習が可能な手法

 

リスニング力とスピーキング力を短期間で爆発的に上げることが可能な一方で、それなりにデメリットも存在します。

 

そこで今回はカランメソッドを深堀した後に、「カランメソッドのメリット・デメリット」を解説します。本記事を参考にすると、カランメソッドを理解でき、最後まで読めば無料でカランメソッドを体験することができます。

 

記事の内容

  • カランメソッドとは
  • カランメソッドのメリット4つ
  • カランメソッドのデメリット3つ
  • カランメソッドがおすすめな人
  • カランメソッドが受講できる英会話スクール

 

記事の信頼性

当サイト『Un-money』の筆者は、実際にカランメソッドを受講しており、その後にはTOEIC900点も取得しています。

 

DMM英会話公式HP

カランメソッドとは

カランメソッドとは

カランメソッドとは、1960年代にイギリスでロビン・カラン氏により考案された英語学習法。

カランメソッドには細かいルールがありますが簡単に言うと、講師がする質問に対し瞬時に文章で返答するという学習方法です。

 

徹底的に高速な反復を繰り返し、その度に文法・発音を訂正することで英語脳を鍛え上げ、通常の4倍の速度で英語学習ができると科学的に言われています。

 

カランメソッド学習の流れ

カランメソッド学習の流れ

  • 講師の言う単語・文章を即座にリピート
  • 講師の質問に先ほどの単語・文章を用いて即座に回答
  • 文法・発音の間違いを講師が訂正

 

簡単に流れを説明するとこんな感じ。

最初に単語・文章を講師に続いてリピートし、その後に講師が2回同じ質問をするので、その後即座に回答する形式。英語ができなくてもほぼ100%答えが決まっているのであまり考える必要もありません

 

そして、文法・発音に間違いがあれば講師が訂正をしてくれます。最初は上手くいきませんが、詰まってしまってもちゃんとサポートをしてくれますよ。

 

カランメソッドは12段階のステージがある

そして、カランメソッドには難易度別に12のステージが用意されており、受講する生徒は全員ステージ1から開始することが決められています。

ステージ

[引用元:プレミア英会話]

 

最初は「Pen」のような簡単な単語を使用するので、初心者の方でも挑戦することは全然できますよ。

 

カランメソッドのルール

また、カランメソッドのレッスンには下記のようなルールがあります。

  • 質問は禁止
  • テンポを速く
  • 回答は短縮形を使う

 

まずレッスン中に講師への質問は禁止。

さらに、特にスピードが重視されるので、間違ってもどんどん英語を話すことが求められます。

 

他にも質問に回答する場合には、短縮形を使用することになっており、例えば「It is~」であれば「It's」のように省略して使用します。

 

カランメソッドのメリット4つ

カランメソッドのメリット4つ

カランメソッドを実際に受講してみて感じたメリットは下記の4点。

  1. 英語脳になる
  2. 発音が矯正される
  3. リスニング力が上がる
  4. 文章で話せるようになる

 

順に解説します。

 

英語脳になる

カランメソッドのレッスンだと、とにかくスピード重視で通常の英会話よりも発話量が多くなります。

なので、頭の中で日本語を考えてから英語で話すのではなく、英語で考え英語で話す英語脳を鍛えることが可能に。

 

実際、私がTOEICで900点を超えた時の大きなきっかけとして、この英語脳の発展が大きかったです。「Dog」と言われたら、頭の中で「犬」に変換せずに、そのまま「Dog」で理解する感じですね。

 

発音が矯正される

また、カランメソッドでは間違いの度に講師が発音を訂正してくれるので、細かい英語の発音を身に付けることも可能

通常の英会話でも訂正はしてくれますが、多くの場合にスルーされます。講師によりますが、伝わればOKのスタンスでやっている方も多いので。

 

なので、より正しい発音・文法を身に付けたい方はカランメソッドの方が向いているかもしれません。

 

リスニング力が上がる

カランメソッドは完全スピーキングのレッスンなので、テキストなどを使用しません。

さらに、質問は禁止で瞬時に英語で回答することが求められるので、かなり英語に耳が慣れリスニング力が向上します。

 

最初の方でリスニングで苦労する、連結音や破裂音などに耳が慣れるので、英会話はもちろんTOEIC対策にも効果的ですよ。

 

文章で話せるようになる

カランメソッドでは、質問に単語ではなく文章で回答することが求められます。

それにより、単語で話すのではなく、文章で英語を話すスキルを身に付けることが可能です。

 

英語初心者のあるあるですが、質問されても最初は単語でしか答えられないんですよね。ですが、カランメソッドを活用すれば、文章で回答することに慣れて英会話レベルがグッと上がりますよ。

 

カランメソッドのデメリット3つ

カランメソッドのデメリット3つ

逆にカランメソッドを受講してみて、デメリットに感じたのは下記の3点。

  1. 飽きやすい
  2. ベースがイギリス英語
  3. 実践的でないフレーズがある

 

順に解説します。

 

飽きやすい

カランメソッドは質問の回答方法がほぼ決まっており、自分で考える必要がありません。

故に、慣れてくると単調な作業に感じ飽きることも。具体的なイメージで言うと、野球の練習にボールを使用せず、ひたすら素振りをする感じ

 

実際、効果的ではあるのですが、人によっては途中で「つまらない」と感じるかもしれません。

 

ベースがイギリス英語

また、カランメソッドはイギリスで開発された学習法であるため、ベースがイギリス英語になっています。

 

そのため、アメリカ英語を学びたい方には不向きかもしれません。ただ、基本は同じですし、カランメソッドを学んだ後に、フリートークなどを活用すれば問題なし

 

実践的でないフレーズがある

カランメソッドは実践向けというより、あくまでトレーニング

なので、フレーズがリスニング力やスピーキング力を向上させることに特化しており、「日常会話で使う時ないだろ」というようなフレーズもしばしば。

 

カランメソッドはあくまでトレーニングであり、その後にフリートークなどで実践により磨きをかけるのが基本になります。

 

カランメソッドが受講できる英会話スクール

カランメソッドが受講できる英会話スクール

では、最後にオンラインでカランメソッドが受講できる英会話スクールを紹介します。

 

順に見ていきましょう。

 

QQEnglish

形式 オンライン
料金 3,680円~
時間 25分
授業 マンツーマン
講師 フィリピン人
無料体験 2回可能

 

QQEnglishは月額3,680円からレッスンが受講可能な格安オンライン英会話スクール

カランメソッドの導入はもちろんですが、何よりも講師の質が高いのが特徴的。講師の全員が英語を教える国際資格TESOLを取得しており、非常に洗練されています。

 

カランメソッドでなくても月額4,980円でレッスンを毎日受けれるので、業界内でも非常にコスパの良いスクールですね。

 

\プロ講師とマンツーマン/

QQEnglishで無料体験

※2回の無料体験が可能

 

ENGLISH BELL

形式 オンライン
料金 3,980円~
時間 25分
授業 マンツーマン
講師 フィリピン人
無料体験 2回可能

 

English BELLはカランメソッドの進化系DMEが受講できるオンライン英会話スクール

月5回(3,980円)~月40回(15,400円)のように自分で回数プランを決めることが可能で、非常に柔軟であることも特徴的。

 

また、カランメソッドのデメリットを克服し提案されたDMEという学習方法でレッスンを受講することができますよ。

 

\ISO認定の高品質/

English BELLを無料で体験 ≫

※2回の無料体験が可能

 

ネイティブキャンプ

形式 オンライン
料金 6,480円~
時間 25分
授業 マンツーマン
講師 多国籍
無料体験 2回可能

 

ネイティブキャンプは月額制でレッスンし放題のオンライン英会話スクール

上記2スクールに比べ高く感じますが、月額6,480円で1日何回でもレッスンが受講し放題なので、実は1レッスン当たりは格安。

 

また、無料体験が1週間可能で、その間も1日何回でも受講し放題なので、無料体験だけでも受けるのがオススメです。

 

\1週間毎日無制限でレッスン受講可能/

ネイティブキャンプで無料体験

※1週間以内の解約で完全無料

 

カランメソッドに意味はない?メリット4つ&デメリット3つ:まとめ

カランメソッドに意味はない?メリット4つ&デメリット3つ:まとめ

【メリット4つ】

  1. 英語脳になる
  2. 発音が矯正される
  3. リスニング力が上がる
  4. 文章で話せるようになる

【デメリット3つ】

  1. 飽きやすい
  2. ベースがイギリス英語
  3. 実践的でないフレーズがある

【スクール3社】

 

カランメソッドだけでは英語を話せるようになるわけではありません。

が、リスニングやスピーキングの基礎を高速で身に付けることが可能で、英語学習の効率を上げることができます。

 

また、本記事で紹介したオンラインスクールは3社とも無料体験が可能ですので、ぜひ試してみて下さい。

 

トップへ戻る☝

 

人気記事【初心者向け&安い】オンライン英会話スクールおすすめランキング5社

人気記事ロゼッタストーンラーニングセンターの評判・口コミは?【メリット・デメリット】

 

\Let’s Share!/

-スクール比較, 英語学習
-

Copyright© GaoLog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.