英会話の悩み

オンライン英会話が25分では短い時の解決策【50分レッスンあり】

オンライン英会話が25分では短い時の解決策【50分レッスンあり】
悩む人
1日25分レッスンだと短いかな。もっと効果的にオンライン英会話を受ける方法はないのかな?

こんなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • 解決策:①25分×2回を受ける
  • 解決策:②カランメソッド式で受ける
  • 解決策:③学習機会を増やす

当サイト『GaoLog』運営者について

 

オンライン英会話は基本的に25分レッスン。

が、中には「1日25分レッスンでは短いな」という方もいますよね。

 

英語の習得には2,000~3,000時間が必要と言われるため、ペースとしても1日25分では早いとは言えません。

 

そこで今回は「25分のオンライン英会話では短い時の解決策」3つを徹底解説していきますね。

 

 

①25分×2回を受ける【25分のオンライン英会話では短い時の解決策】

①25分×2回を受ける【25分のオンライン英会話では短い時の解決策】

解決策1つ目は25分レッスンを2回受ける方法。

毎日25分レッスンを2回受講すれば、1日50分のレッスン時間を確保することが可能

 

ちなみに1日25分×2回のレッスンが可能なオンライン英会話スクールは以下3つ。

 

各スクールで特徴が全く異なるので、順番に紹介していきますね。

 

①DMM英会話

スクール名 DMM英会話
料金 10,780円(25分×2)
講師 130ヵ国以上
講師の質
授業形態 マンツーマン
受講時間 24時間
テキスト 無料
無料体験 25分×2回

 

DMM英会話は16部門でNo.1を獲得した国内最大手オンライン英会話スクール

業界内で教材数や講師数などの規模が最も大きく、誰にでも向いているスクールと言えすね。

 

さらに、受講者は本来月額1,510円の学習アプリ「iknow」を無料で使用することも可能です。

 

毎日25分×2回を受講しても、月額10,780円と高くないので、1日25分で物足りない方には適しているでしょう。

 

無料体験DMM英会話

 

DMM英会話のメリット9つとデメリット6つを徹底解説【初心者向け】
【ひどい?】DMM英会話のメリット9つとデメリット6つを徹底解説

続きを見る

 

②レアジョブ英会話

スクール名 レアジョブ英会話
料金 10,670円(25分×2)
講師 フィリピン人
講師の質
授業形態 マンツーマン
受講時間 6時~25時
テキスト 無料
無料体験 25分×2回

 

レアジョブ英会話は講師の質が高い国内大手オンライン英会話スクール

講師の採用率が1%と難関なため、概して質が高いです。また、業界内で唯一の上場企業。

 

ISMSも取得しておりセキュリティ対策も万全。国内で最も安心できるスクールと言えます。

 

DMM英会話より月額料金10,670円と少し安いことと、ビジネス英会話に強いのが特徴ですね。

 

無料体験レアジョブ英会話

 

【感想】レアジョブ英会話のメリットとデメリット【80時間受けて分かった欠点】
【ひどい?】レアジョブ英会話のメリットとデメリット【100時間受けて分かった欠点】

続きを見る

 

③ネイティブキャンプ

スクール名 ネイティブキャンプ
料金 6,480円(無制限)
講師 120ヵ国以上
講師の質
授業形態 マンツーマン
受講時間 24時間
テキスト 無料
無料体験 7日間

 

ネイティブキャンプは月額料金でレッスン受け放題のオンライン英会話スクール

予約なしでレッスンが受講できたり、レッスン時間も5分~25分を選べたりと、柔軟性では敵なしのスクールです。

 

上記2社とは異なり、月額料金で1日50分でも100分でもレッスンを受講できるので、迷ったらネイティブキャンプでOK。

 

また、今なら無料体験が7日間もあり、本体験と同じくレッスン受け放題なので、興味のある方は試してみて下さい。

 

無料体験ネイティブキャンプ

 

【感想】ネイティブキャンプを100時間受けて分かったメリットとデメリット
【ひどい?】ネイティブキャンプを100時間受けて分かったメリットとデメリット

続きを見る

 

②カランメソッド式で受ける【25分のオンライン英会話では短い時の解決策】

②カランメソッド式で受ける【25分のオンライン英会話では短い時の解決策】

カランメソッドとは通常の4倍速で英語が学べる学習方法のこと

同じ25分のレッスンでも、詰め込んで学ぶことが出来るので、「25分では短い」という方に最適です。

 

カランメソッドについて詳しくは「カランメソッドのメリットとデメリット」をご覧下さい。

 

以下のオンライン英会話スクールであれば、カランメソッドでレッスンを受講可能。

 

順番に紹介しますね。

 

①QQEnglish

スクール名 QQEnglish
料金 9,680円(月30回)
講師 フィリピン人
講師の質
授業形態 マンツーマン
受講時間 24時間
テキスト 無料
無料体験 25分×2回

 

QQEnglishは全員がTESOL(英語教授の資格)を持っているオンライン英会話スクール

そのため講師の質が非常に高いです。また、日本人サポートも受けることが可能。

 

講師はオフィスに出社してレッスンをするので、通信環境も安定しているというメリットも。

 

カランメソッド実施スクールの中でも、料金がかなり安いので、迷ったらQQEnglishで問題なしですね。

 

無料体験QQ English

 

②EnglishBELL

スクール名 EnglishBELL
料金 9,800円(月20回)
講師 フィリピン人
講師の質
授業形態 マンツーマン
受講時間 24時間
テキスト 無料
無料体験 25分×2回

 

EnglishBELLはカランメソッドの進化系DMEが受講できるオンライン英会話スクール

国際資格であるISO9001を取得しているため、レッスンの品質が業界内でもピカイチですね。

 

また、同じく講師はオフィスに出社してレッスンをするので、通信環境も安定しています。

 

QQEnglishと比べると料金は少し高めですが、DMEメソッドを体験できるという魅力があるスクールです。

 

無料体験英会話のENGLISH BELL

 

③学習機会を増やす【25分のオンライン英会話では短い時の解決策】

③学習機会を増やす【25分のオンライン英会話では短い時の解決策】

ここまではオンライン英会話でレッスン時間を伸ばしたり、レッスンの質を上げる解決策を紹介しました。

なので、最後はオンライン英会話以外で、学習機会を増やすという観点で解決策を紹介しますね。

 

具体的な解決策は以下3つ。

  1. 別途教材を使う
  2. 英会話カフェに通う
  3. 付随アプリで学習する

 

順番に解説しますね。

 

①別途教材を使う

教材であれば「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」が評判も良くおすすめ。

学習方法は簡単で、本に書いてある英文を口に出すだけです。

 

英会話の講師もおすすめする1冊で、スピーキング能力を特化的に伸ばすことが可能ですよ

 

②英会話カフェに通う

また、英会話カフェもあり。

英会話カフェLanCul」であれば、実際に通っても良いですし、オンラインで気軽に英語雑談を楽しむことも出来ますよ。

 

今なら無料体験も可能なので、違うベクトルで英語学習をしてみるのも良いですね。

 

無料体験国際交流を楽しめる英会話カフェLanCul

 

③付随アプリで学習する

オンライン英会話の中にはアプリが無料で使用できるスクールが存在します。

例えば、「DMM英会話」であれば、学習アプリ「iknow」が使用可能になります。

 

つまり、レッスンを受講しつつ、レッスン外ではアプリを使って学習を進めるわけですね。

 

追加費用の発生しない方法なので、あまりお金を使いたくない方に最適な方法です。

 

無料体験DMM英会話

 

DMM英会話は無料体験後に退会できない?【レッスン内容や期限も解説】
DMM英会話は無料体験後に退会できない?【レッスン内容や期限も解説】

続きを見る

 

オンライン英会話が25分では短い時の解決策:まとめ

オンライン英会話が25分では短い時の解決策

  • 25分×2回で受ける
  • カランメソッドで受ける
  • 学習機会を増やす

 

英語の習得には2,000~3,000時間が必要と言われているため、1日25分では短いと感じる方もいますよね。

なので、本記事で紹介したように、レッスン時間を伸ばしたり、質を上げたり、機会を増やしたりするのが良いでしょう。

 

参考になれば幸いです。

  1. 25分×2回:ネイティブキャンプ
  2. カランメソッド:QQ English
  3. 学習機会を増やす:DMM英会話

 

 

-英会話の悩み

Copyright© GaoLog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.